ロスミンローヤル ミルセリンホワイト

ロスミンローヤルとミルセリンホワイトNKBを徹底比較!

 

シミ消し薬の「ロスミンローヤル」と「ミルセリンホワイトNKB」。なるべく早く消したいシミに、本当におすすめと言えるのはどちらの商品でしょうか。このページでは、口コミ・成分・価格・続けやすさ…などの観点から徹底比較してみます!

 

ロスミンローヤルVSミルセリンホワイトNKB【INDEX】

〜タイトルをクリックすると詳細に飛びます〜

【ロスミンローヤルVSミルセリンホワイトNKB】成分・効果を徹底比較!

まずは最も気になる2つの成分と効果について比較・検証してみましょう。

 

ロスミンローヤル

ミルセリンホワイトNKB

ビタミンC

180r

1000mg

Lシステイン

160r

240mg

付加成分

9種類の生薬

ビタミンE、B2、B6

効果

しみ/そばかす/日焼け/かぶれによる色素沈着/ニキビ/肌荒れ/小じわ/肩こり/腰痛/神経痛/のぼせ/めまい/耳鳴り/冷え性 しみ/そばかす/日焼け・かぶれによる色素沈着/にきび/湿疹/蕁麻疹/くすりまけ/歯ぐきからの出血/鼻出血/肉体疲労時や体力低下時のビタミンC補給

評価

付加成分による効果の違いあり

ビタミンCやLシステインの含有量についてはミルセリンホワイトNKBの方が多いようです。さらにミルセリンホワイトNKBはLシステインとビタミンE、B2、B6が協力することで、すでにできてしまったシミをスムーズに排出する効果も期待できます。

 

一方ロスミンローヤルは、9種類もの生薬を含んだ医薬品で、生薬の力で血行を改善するため、血行不良が原因とされる冷え性や肩こり、腰痛の改善効果も見込めます。肌に関しては、しみやそばかすだけではなく小じわにも効果が期待できます。

【ロスミンローヤルVSミルセリンホワイトNKB】飲みやすさを徹底比較!

効果を実感するためには継続して飲み続けることが大切です。そこで気になるのは飲みやすさですよね。ロスミンローヤルとミルセリンホワイトNKBはどちらが飲みやすいのか比べてみます。

ロスミンローヤル

ミルセリンホワイトNKB

内容量

270錠(30日分)

180錠(30日分)

用法・用量

3錠×3回

2錠×3回

評価

1回に飲む量が少ないのはミルセリンホワイトNKB

ロスミンローヤルは1回3錠の服用ですが、ミルセリンホワイトNKBは1回2錠の服用です。回数はロスミンローヤルとミルセリンホワイトNKB、どちらも1日3回の服用です。1回の服用量が少ないことから、どちらかというとミルセリンホワイトNKBの方が飲みやすいと言えそうですが、服薬回数は差がないので続けやすさという点ではあまり差はないかもしれません。

【ロスミンローヤルVSミルセリンホワイトNKB】価格を徹底比較!

長く続けるためには価格も重要ですよね。お試し価格や定期コースなどを比較してみましょう。

ロスミンローヤル

ミルセリンホワイトNKB

お試し価格内容量

1,900円30日分

2200円30日分(送料540円)

定期コース

継続回数

1回目で解約OK

1回目で解約OK

継続価格

5,800円

2,200円(送料540円)

評価

試しやすいのはロスミンローヤル!

2つの商品を比較した結果、継続価格面ではミルセリンホワイトNKBの方がお手頃価格で購入可能です。
一方、初回購入価格はロスミンローヤルが1900円なのに対し、ミルセリンホワイトNKBは2200円なので、ロスミンローヤルの方がお手頃価格でお試しができるようです。

 

どちらも定期コースから注文する方がお得に購入でき、解約制限はないのでいつでも解約可能です。

 

2つの商品はどちらも医薬品です。医薬品となるとまずは自分の体に合っているのか確認することも必要になると思います。
そういう意味では初回購入価格が安いロスミンローヤルの方が気軽にお試しできるかもしれませんね。

【ロスミンローヤルVSミルセリンホワイトNKB】口コミを徹底比較!

これまで成分や飲みやすさ、価格などを比較してきましたが、やはり気になるのはその効果。実際に使用した方の口コミからその効果について検証してみます。

ロスミンローヤルの口コミ

 

シミと小じわに効果/43歳

 

1本飲み終えて、顔だけでなく全身すべすべになり、シミに対する効果も実感できました。メイクの度に気になっていた目元の小じわも目立たなくなりました。


 

冷え性改善/59歳

 

服用し始めてから肌にハリとつやが出ました。さらに長年悩んでいた冷え性も改善されました。医薬品という事で服用するのも安心ですし、この値段でこの効果はかなりお得感があります。


 

ニキビが消えた?/32歳

 

シミと小じわに効くと書いてあったので購入しました。実際のところシミはまだ消えていませんが、小じわはなんとなく薄くなったような…。ニキビが消えたのはこれのおかげ!?


ミルセリンホワイトNKBの口コミ

 

美白とニキビ予防に効果あり/34歳

 

即効性は感じられませんが、1本飲んだくらいからファンデーション購入時、BAさんに一番明るい色を勧められるようになりました。現在4本目ですが、濃い色のシミも以前よりは薄くなりましたし、飲み始めてからはニキビもできなくなりました。


 

ニキビができない!/45歳

 

仕事や家事が忙しく、毎日かなり寝不足で不摂生していますが、飲み始めてからというものニキビができなくなりました。今後シミやそばかすにも効果が出てくれることを期待して飲み続けようと思います。


 

飲みやすい小さい錠剤/29歳

 

私は薬を飲むのが下手なのですが、ミルセリンホワイトNKBはフィルムコートの錠剤が小さくて飲みやすかったので続けやすかったです。服用してからは、肌荒れ・口内炎や、生理前にできていた大人ニキビができにくくなりました。シミについては少し薄くなってきたかな?という程度です。シミや色素沈着などの改善には時間がかかりそうなのでこれからも続けていきたいです。


悩みごとに選びましょう

2つの口コミを比較した結果、ミルセリンホワイトNKBはシミ改善というよりはニキビができにくくなったとの声がどの年代の口コミからも多くみられました。

 

対してロスミンローヤルはシミや小じわの改善や、多くの女性が悩まされている冷え性にも効果があるようです。

 

肌の悩みは人それぞれ。主にニキビ等の肌荒れに悩まされている方にはミルセリンホワイトNKB、シミ・小じわや冷え性が気になる方はロスミンローヤル等、ご自身の肌の悩みに合わせて選んでみてはいかがでしょうか。

【ロスミンローヤルVSミルセリンホワイトNKB】会社の信用性を徹底比較!

ロスミンローヤルもミルセリンホワイトNKBもどちらも医薬品です。医薬品ということで、その効果は期待できる分、安心して服用するためには販売会社の信用性も気になるところです。

ロスミンローヤル

ミルセリンホワイトNKB

会社名

株式会社アインファーマシーズ

京都薬品ヘルスケア株式会社

所在地

〒003-0005

北海道札幌市白石区東札幌5条2-4-30

〒604-8444

京都府京都市中京区西ノ京月輪町38

どんな会社

調剤薬局やドラッグストアを展開するアイングループ

乳酸菌整腸薬などの医薬品やサプリメントなどを製造販売する製薬会社

HP

http://www.ainj.co.jp/

https://www.daiichisankyo-hc.co.jp/

信用性

信用性は問題なし!

ロスミンローヤルのアインファーマーシーズはまもなく設立から50年を迎える、調剤薬局を約1000店舗、ドラッグストアを約50店舗構える会社です。
ミルセリンホワイトNKBを販売する京都薬品ヘルスケア株式会社も創業から70年以上続く京都薬品工業株式会社のグループ会社として約20年前に誕生した会社です。

 

どちらも長年医薬品に携わる事業を展開している会社なので、信用性は問題なさそうです。

【ロスミンローヤルVSミルセリンホワイトNKB】結局、買うならどっち??

上記をふまえたうえで、結局購入するにはどちらがいいのでしょうか。

ロスミンローヤル

ミルセリンホワイトNKB

成分効果

飲みやすさ

価格

口コミ

信用性

総合評価

シミ対策のみで考えるならロスミンローヤルが優勢

ミルセリンホワイトNKBの方が1回の服用量が少なく、錠剤も小さくて飲みやすいという声がありました。
ミルセリンホワイトNKBを飲み始めてからはニキビができにくくなったという効果を実感する声も数多く聞かれました。

 

しかし今回はシミ消し薬の比較です。
純粋にシミに対する効果のみ比較してみた結果ではロスミンローヤルの方がシミ改善の効果を実感できたという声が強かったように思います。
ロスミンローヤルはシミ消しに効果があるとされているLシステインだけでなく、9種の生薬も含まれているため、ダブルのパワーでよりシミに効果的なアプローチが可能となったようです。